Top >  ダイエットとは >  食事前に行う入浴ダイエットの方法

食事前に行う入浴ダイエットの方法

食事をする前に入浴するダイエット方法は、食欲を抑えるのに効果を発揮します。
そのやり方はとても簡単ですから、ぜひお試しください。
湯船に2分浸かってから、湯船から出て5分ゆっくり休憩します。
そして、また湯船に入り、これを3回繰り返すという方法です。
このような入浴方法を食事をする前に行うと、血行がよくなり、食欲も抑制されるのです。
しかし、これには注意すべき点があります。
入浴は知らない間に体力を消耗させますので、病中病後の人や、体調の優れないときには不向きですので、調子の悪いときは避けましょう。
入浴ダイエットはゆっくり少し熱めのお湯に浸かったり、出たりして繰り返すことで効果が高まります。
入浴ダイエットは、なるべく全身を温めた後は腰湯に浸かるようにしましょう。
心身ともにリラックスできます。
そして、入浴で汗をたっぷりかいた後は水分補給を忘れずにしましょう。

 <  前の記事 食欲を抑える入浴ダイエット  |  トップページ  |  次の記事 身体の歪みによる悪影響  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fivebefor.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/6944

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「自分にあうダイエットをみつけよう」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。