Top >  ダイエットとは >  ダイエットの大敵

ダイエットの大敵

私達の脳はまさにコンピューターのコントロールセンターのようなもので、私達の脳は同じ味の食べ物はたくさん食べないけれども、他の味なら食べたり、好きな食べ物の味を記憶して、その食べ物が出た場合に脳が働いて、満腹でも胃を活性化させてしまうのです。
これが別腹の実態で、それではダイエットは成功しません。
そのためには工夫が必要で、たとえば、好きな食べ物からまず食べることができます。
また、早食いもダイエットの大敵ですね。
食事をするときはなるべくしっかりかんで、ゆっくり食べることをオススメします。
なぜならばゆっくり食べることで、脳に満腹感を伝える信号が届くからです。
無理なダイエットをせずに、急激に痩せるよりも少しずつ理想の体型に近づくような感じでダイエットを続けることがよいのではないでしょうか。
ダイエットで身体を壊したり、摂食障害を起こしても美しくなりませんので、自分なりのダイエット方法を見つけて健康的に痩せましょう。

 <  前の記事 別腹の誘惑  |  トップページ  |  次の記事 本当のダイエット  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fivebefor.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/6956

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「自分にあうダイエットをみつけよう」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。