Top >  ダイエットとは >  ウォーキングダイエットの正しい方法

ウォーキングダイエットの正しい方法

ウォーキングは有酸素運動ですので、体内に酸素を取り入れながら運動します。
酸素を取り入れて、筋力を高め、体脂肪を多く燃焼させてくれます。
また、歩くことで骨の強化にもなります。
せっかくウォーキングダイエットを始めるのであれば、正しいウォーキングの方法でダイエットしましょう。
まずは、背筋をまっすぐに伸ばすことが基本です。
そして、歩幅は普段よりも大きくすることをオススメします。
ついでに腕のエクササイズとして意識的に腕を大きく振りようにして、なるべく早歩きをするようにします。
大またで歩きますので、意外と運動量が大きく、よいエクササイズになります。
しかし、エクササイズは20分以上しないと、脂肪は燃焼しませんので、ウォーキングも最低でも20分は続けるようにしましょう。
そして、なるべく毎日ウォーキングを続けるようにすることがダイエットに成功するコツだといえます。

 <  前の記事 効果・安全性・持続性  |  トップページ  |  次の記事 ダイエットにとても効果的なジョギング  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fivebefor.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/6960

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「自分にあうダイエットをみつけよう」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。