Top >  ダイエットとは >  ダイエットに影響する二種類の筋肉

ダイエットに影響する二種類の筋肉

いくらダイエットに励んでもなかなか思うように体重が減らない人と、あっという間に痩せてすっきりしたプロポーションになる人がいますが、その違いは何でしょう。
実は筋肉というのは、白筋と赤筋とに分かれているのです。
よく解剖図をみると、白い筋と赤い筋がありますね。
それが、白筋と赤筋です。
そして、この二種類の筋肉がダイエットに影響するのです。
白筋は、白い色の筋肉を指しますが、これは一度に大きな力を出す無酸素運動で使われる筋肉のことで、たとえば、ジャンプ、重量挙げなどで使われる筋肉のことですね。
これは筋肉を短期間で速く動かすもので、速筋とも呼ばれています。
そして、赤筋というのは赤くみえる筋肉のことで、いわば有酸素運動に使われる筋肉で、水泳、ジョギング、ウォーキング、サイクリングなどの長期間する運動のことに使われる筋肉ですね。
赤筋は長くエクササイズをしますので、遅筋とも呼ばれています。
赤筋は運動とともに、呼吸もとても大切になっていきます。

 <  前の記事 エステに通い続ける効果  |  トップページ  |  次の記事 赤筋がダイエット成功のカギ  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fivebefor.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/6973

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「自分にあうダイエットをみつけよう」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。