Top >  ダイエット関連 >  中年太りを防ぐ方法

中年太りを防ぐ方法

ここでは「中年太りをどのように防げばよいのか」ということについて、お話しさせていただきます。
中年太りを防ぐためには、基礎代謝量を高めるとよいでしょう。
基礎代謝量を高めることで、体脂肪も燃焼しやすくなるのです。
筋肉の量を増やす方法の中には、無酸素運動がありますね。
無酸素運動をすることで、基礎代謝量がアップするのです。
無酸素運動は酸素を使わずに運動しますので、短期間の運動になりますが、それで筋肉を鍛えることができるのです。
なぜならば長期間の運動は筋肉に含まれているグリコーゲンというものを使うからです。
そして、無酸素運動は酸素を使わないために、短時間の運動で筋肉を増やすことができるのです。
筋肉を増やすことで脂肪の燃焼にも役立ち、ダイエットにも効果ができることでしょう。
ダンベルやウォーキングなどで、無酸素運動をしましょう。

 <  前の記事 中年太りのメカニズム  |  トップページ  |  次の記事 摂取カロリーと消費カロリーのバランス  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fivebefor.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/6950

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「自分にあうダイエットをみつけよう」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。