Top >  ダイエット関連 >  摂取カロリーと消費カロリーのバランス

摂取カロリーと消費カロリーのバランス

食べても太らない人と、それほど食べてもいないのに太る人っていますね。
また、同じようにダイエットをしても、すぐに痩せる人とそうでない人もいますよね。
これはなぜかといいますと、実は食事の摂取カロリーと、生命の維持や運動などによる消費カロリーのバランスによるものだといえるでしょう。
当然のことながら、バランスが崩れてしまうと太ってしまいますし、バランスをよい状態に保つことができると健康体でよいプロポーションを保つことができるのですね。
そのため、理屈的には消費カロリー以上のものを食べなければ、太らないということになります。
それでは、いったい消費カロリーはどれくらいでしょうか。
実は、摂取カロリーと消費カロリーには個人差があるそうです。
また、年齢や体格、生活環境などによっても左右されるそうですので、食べても太らない人と太る人が出てくるわけですね。

 <  前の記事 中年太りを防ぐ方法  |  トップページ  |  次の記事 脂肪細胞には個人差があります  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fivebefor.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/6951

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「自分にあうダイエットをみつけよう」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。