Top >  ダイエット関連 >  紫外線対策

紫外線対策

紫外線のUVBを多く受けると、皮膚ガンやシミの原因にもなります。
しかし、紫外線のUVBは波長が短いので、オゾン層や上空の雲に遮られることが多く、紫外線のUVBの地上に届く量は全紫外線の約10%に過ぎないのです。
そのため、太陽の出てるときの外出には工夫が必要ですね。
たとえば、日傘や帽子を使ったりして、なるべく直接日光に当たらないようにすることで紫外線のUVBをかなり防ぐことができます。
最近の調査では、紫外線のUVAもシミやしわのもとになることがわかり、しかも、紫外線のUVAは波長が長いため、肌の奥まで入り込み、身体の深部からダメージを与えるそうです。
たとえば、身体の中のコラーゲンを変性させたりしますので、結果的にしわの原因になったりするのです。
しかも紫外線のUVAは、紫外線のUVBと違って、オゾン層を通り抜けやすいため、UVBの20倍以上の量が地上に届くのです。
いずれにせよ、若いときから紫外線対策をしっかりしましょう。

 <  前の記事 日焼けの原因  |  トップページ  |  次の記事 効果的な洗顔  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fivebefor.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/6970

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「自分にあうダイエットをみつけよう」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。